アンチョビポテト【ケイエス】

アンチョビポテト
スポンサーリンク

ケイエスから発売されているにんにくが効いたアンチョビソースが効いた揚げ物です。

アンチョビだけでなく、衣の中には北海道産のもっちりじゃがいも生地で包んだ2段構成になっているのが特徴の一風変わったおつまみにもピッタリの一品です。

中身

アンチョビポテト

アンチョビポテト

6個入りのお弁当にもピッタリな一口サイズのフライです。

自然解凍には対応しておりませんので、お弁当に入れる際にはきちんと温めるようにしましょう。

具材(解凍前)

アンチョビポテト

アンチョビポテト

解凍前はカッチカチで食べることができません。

見た目は、解凍前から外側の衣にパセリが付いているのが分かります。アンチョビポテトということで名称もそうですが、外見もオシャレ感出てますね(; ・`д・´)

断面(解凍前)

アンチョビポテト

アンチョビポテト

解凍前の断面です。黄色っぽいのがアンチョビソースです。電子レンジで温める前ですのでカッチカチ状態ですが、その周りを白い衣が包んでいます。

実はコレじゃがいももちなんです!

衣=>じゃがいももち=>アンチョビソースを入れるというのが本商品。面白い発想ですね(笑)

具材(解凍後)

アンチョビポテト

アンチョビポテト

電子レンジで温めてみると衣に油じわっと染み出して色合いもいい感じになります。

やはり衣にパセリを付けるというのがナイスアイデアですね。それだけで高級感があって美味しそう?に見えますもん(^▽^)

断面(解凍後)

アンチョビポテト

アンチョビポテト

電子レンジで温めてみるとアンチョビソースがしっかりと溶けだして美味しそうな見た目になりました。

気になる味ですが、……なんとも表現しにくい味です(笑)というのもアンチョビというものを今までに食べたことがありませんでした。

とても癖のある味で食べた後に後味が残る感じです。個人的にはあまり好きな味ではありませんでしたので、アンチョビというものがそもそも自分の口には合わなかったかも…(;´・ω・)

アンチョビの味はなんとも表現しにくいのですが、塩漬けのサバ?イワシ?といった感じでしょうか?ちょっと生臭さがあってクセがあるのですが、お父さんのおつまみにはたまらなく絶品だと思いますので、お弁当のおかずとしてだけではなく、様々な用途がありますです。

じゃがいももちが入っているので、食感はサクサクというよりもぶにょぶにょで味だけでなく、食感も特殊なフライです。一言でいえば、面白いフライ(笑)

ただし、繰り返しになりますが、味にクセがありますので、お子さんのお弁当として出すのはちょっと待った方がいいかもしれません。見た目が高級感あふれる感じになっておりますが、味はイメージと違っていたので、お子さんに味見をしてもらってからにした方が無難かもしれません。

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   アンチョビポテト 
 メーカー   ケイエス 
 カロリー   60kcal(1個あたり) 
 個数   6個 
 自然解凍   ×(電子レンジ専用) 
 アレルギー   かに、小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、ゼラチン 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★☆☆☆ 
 見た目   ★★★★★ 
 健康度   ★★★☆☆ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

[caption id="attachment_3866" align="alignnone" width="793"]アンチョビポテト アンチョビポテト[/caption]

閉じる

スポンサーリンク