牛めしの具【松屋】

スポンサーリンク

日本ハムから販売している大手牛丼チェーン店でお馴染み松屋の牛めしです。3袋入っていますので、お弁当に持参するなら3食分あってお得です。

解凍前(表面)

3_%e7%89%9b%e3%82%81%e3%81%97%e3%81%ae%e5%85%b7

ビニール容器の中に入っているカッチカチの状態です。ビニール容器の中に入っておりますが、お召し上がりになるには、凍ったまま電子レンジで温めるか熱湯で温めればOKです。電子レンジで使えるのはお手軽ですので、朝忙しい方にもオススメです。

ちなみに電子レンジで温める際には写真の向きを上面にするように注意しましょう。蒸気口になっておりますので、写真の向きを上にしないとうまく温めることができません。もしかすると熱気が溜まってプラスチック容器が破裂する恐れもありますので、きちんと注意事項を確認しましょう。

解凍前(裏面)

4_%e7%89%9b%e3%82%81%e3%81%97%e3%81%ae%e5%85%b7

表面には、温め方に関する注意事項が書いてありましたが、裏面には文字が書いてありませんので、中身を確認することができました。

確認した結果、白い脂身が多すぎる…(´・ω・`)

この脂身を見た後に食べるのはちょっと抵抗がありますね…。ダイエット中の人は当然ですが、牛丼とはいえ、こんなに油の多いものを食べるのは健康的にはどうなのでしょうか?…と思ってしまいました(; ・`д・´)

解凍後は熱々なので注意

5_%e7%89%9b%e3%82%81%e3%81%97%e3%81%ae%e5%85%b7

とりあえず、脂身は気にしないで電子レンジで温めてみました。電子レンジで温めた後はビニール容器はかなり厚くなっているので素手では持たない方が良いでしょう。タオル等を使ってやけどしないようにうまく出すようにしましょう。

内容量は少ない?

6_%e7%89%9b%e3%82%81%e3%81%97%e3%81%ae%e5%85%b7

温めてみて容器に取り出して見ると、解凍前に気になっていた脂身の部分は綺麗に消えていました。

上手く分離されたのでしょうか?それとも解凍されて肉や汁に染み込んでしまったのでしょうか?

内容量は1袋あたり70gということで、ちょっと少ないかな?といった印象です。お店の並サイズの牛めしでももう少し内容量があるような気がしますので…。

茶碗に軽く一杯ならちょうど良さそうですが、どんぶり蜂一杯の牛めしには足りない内容量だと思われます。成人男性ならば、お弁当にこれだけだと確実に足りないです!

松屋の牛肉と玉ねぎのハーモニーが魅力

7_%e7%89%9b%e3%82%81%e3%81%97%e3%81%ae%e5%85%b7

具材をアップしてみると、牛肉がしっかりと入っていることが確認できます。

そして牛めしの要ともいえる玉ねぎもバッチリ入っています。甘みもあって牛丼との相性は抜群!さらに汁だくなので、牛肉×玉ねぎ×汁のハーモニーは抜群!!さらにご飯も合わせたらいうことはないでしょう!

気になる味ですが、松屋の牛めし感は出ていると思います。が、プレミアム牛丼とは程遠い印象…。冷凍食品の安く牛丼|д゚)という感は否めません。プレミアム牛丼のように牛丼の肉質とボリュームがあったらさらに良かったかな?と思いました。

そして、松屋の牛めしといえば、必ず付いてくるみそ汁がないのがちょっと残念でした。すき家や吉野家の牛丼にはサイドメニューしてのみそ汁ですが、牛めしはみそ汁と一緒に食べたかったです。牛めしの中にみそ汁の素のようなものがあればさらに良い商品になったかもしれないですね!

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   牛めしの具 
 メーカー   松屋 
 カロリー   133kcal 
 個数   3袋 
 自然解凍   ×(電子レンジ、ボイル) 
 アレルギー   卵、乳、小麦、牛肉、大豆 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★★☆☆ 
 見た目   ★★★☆☆ 
 健康度   ★☆☆☆☆ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

2_%e7%89%9b%e3%82%81%e3%81%97%e3%81%ae%e5%85%b7

閉じる

スポンサーリンク