CoCo壱番屋監修 カレーピラフ【ニッスイ】

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ
スポンサーリンク

ニッスイから発売されているカレー専門店「CoCo壱番屋」が監修したポークカレーの味付けをベースにしたスパイシーなカレーピラフです。

CoCo壱番屋秘伝の「とび辛スパイス」を加え、スパイシー感がアップした電子レンジでチンして食べれるお手軽商品です。

中身(解凍前)

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

電子レンジまたはフライパン調理でお召し上がりになられます。

電子レンジの場合、内容量と電子レンジのW数に応じて、以下の温め時間が必要になります。

1/2袋

  • 500W:約4分30秒
  • 600W:約3分30秒

1袋

  • 500W:約7分30秒
  • 600W:約6分

中身(解凍後)

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

電子レンジで温めると、カレーピラフの香ばしさが広がります。

電子レンジでチンした後には、ニオイが結構しますので、お弁当に入れる際には注意しましょう。

全体的に具材が多く、ポーク、コーン、パプリカ、がふんだんに入っているのが分かります。

ポークとパプリカの具材が豊富

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

カレーピラフのため、全体的には濃い黄色で統一されておりますが、パプリカの赤色がアクセントになっていて、ザ・ピラフ感を出しています。

ドライカレーに近い感じもしますが、この商品にはCoCo壱ならではの特徴があります。それは……

CoCo壱らしい辛さMAXの味わいが特徴

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

CoCo壱番屋監修 カレーピラフ

CoCo壱といえば、とび辛スパイスの辛さが特徴的ですが、このピラフも例外ではなく、めっちゃ辛いです!!

辛いモノ好きにはたまらなく中毒性のある商品ですが、辛いのが苦手な人は全部食べきることすら大変であることは肝に銘じておいたほうが良いでしょう。

辛いものが苦手なお子さんのお弁当に入れる際にはご注意ください!一度味見してOKでしたら、お弁当に使用するのも良いでしょう。

このピラフは、十分デフォルトでも辛いのですが、これでも辛さに物足りない人は、とび辛スパイスで調節するように!とのことです。

もっと刺激が欲しい!辛さが欲しいという人は、とび辛スパイスを追加してみてはどうでしょうか?

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   CoCo壱番屋監修 カレーピラフ 
 メーカー   ニッスイ 
 カロリー   171kcal(100gあたり) 
 内容量   450g 
 自然解凍   ✕(電子レンジ) 
 アレルギー   えび、かに、小麦、卵、乳成分、大豆、鶏、豚、りんご 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★★★☆ 
 見た目   ★★★☆☆ 
 健康度   ★★★☆☆ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

[caption id="attachment_4948" align="alignnone" width="793"]CoCo壱番屋監修 カレーピラフ CoCo壱番屋監修 カレーピラフ[/caption]

閉じる

スポンサーリンク