エビフライ【ローソンバリューライン】

スポンサーリンク

ローソンブランドから100円で発売されている赤い尾びれがあるのが特徴的なエビフライです。

中身

3_エビフライ

4個入りで自然解凍はできませんので、電子レンジで温める必要があります。

100円シリーズでは、袋から取り出してお皿に取り出す必要がありますが、このエビフライにはプラスチック容器がついておりますので、「袋から取り出す⇒プラスチック容器を電子レンジに入れる⇒温める」だけでOKのため、お手軽な点がGOODです!

具材(解凍前)

4_エビフライ

エビフライに尻尾が付いている\(^o^)/

それだけで見た目はOKです!というのも、冷凍商品から発売されているエビフライと数々レビューしてきましたが、尻尾があるエビフライはありませんでした…。冷凍食品では技術的に尻尾を付けるのは難しいのかな?と勝手に思っていたのですが、このエビフライには見事についておりますので、見た目はGOOD!

断面(解凍前)

5_エビフライ

細身ではありますが、衣の中心にはエビが入っております。

中身(解凍後)

6_エビフライ

温めてみると油で小金色に輝いたエビフライが!

お弁当箱に入れて持ってお昼に食べてみましたが、まず驚いたのが、お弁当箱が油でギトギトに…。小ぶりなエビフライなのですが、電子レンジで温めた後の油の量が結構多めです…。そのため、お弁当箱に入れる際にも油がギトギトになることを考慮して入れた方がよいでしょう。クッキングペーパーなど使うと良いかも?

食べてみると、やはり口の中が油まみれに。。そして何よりも食感が固いんです。とにかく固い!噛みきれないほどではありませんが、サクっとした食感が全くありませんでした…。食感は非常に残念でした。

断面(解凍後)

7_エビフライ

気になる味ですが、油と食感が悪かったため、あまり味わうことができませんでした。ただ、冷凍食品のエビフライの味でしたので、ちゃんとしたエビフライであることは間違いありません。

エビフライ自体にはソースは何もかかっていないので、パッケージ写真のようにタルタルソースを自前でかけたりすると味の変化も楽しめて良いかもしれないですね。

100円という値段で4本も食べることができますので、お手軽にお弁当の見栄えを良くしたい人にはおすすめです。

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   エビフライ 
 メーカー   ローソン 
 カロリー   214kcal(1袋あたり) 
 個数   4個 
 自然解凍   ×(電子レンジ専用) 
 アレルギー   小麦、えび、大豆、卵、乳成分 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★☆☆☆ 
 見た目   ★★★★★ 
 健康度   ★★★☆☆ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

2_エビフライ

閉じる

スポンサーリンク