ふっくら豚まん【大阪王将】

スポンサーリンク

大阪王将から発売されている竹の子が入ってさらにジューシーで美味しくなったふっくらした豚まんです。肉まんではなく、豚まんというのが餃子や小籠包でお馴染みの大阪王将らしさが商品のネーミングにも出ています。

中身

3_%e3%81%b5%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%89%e8%b1%9a%e3%81%be%e3%82%93

3個入りの豚まんです。冷凍されている状態ではお召し上がりになられません!電子レンジや蒸し器で温める必要がありますので、自然解凍にも対応していません。しっかりと温めるようにしましょう。

電子レンジでの温め方ですが、注意事項として、そのままお皿にあけて温める…というわけではありません。 商品の解説によると、ラップで豚まんを包むようにして電子レンジで温める必要があります。

つまり、蒸し器は使わなくても良いですが、仮想的に蒸し器のような状態を作り出して蒸す必要があるということです。少々面倒ですが、ラップを使うようにしましょう。

ちなみに、私は商品の解説を読まずにお皿にあけて温めたら見事パッサパサになってしまい、所々固くなってしまい失敗しました。

温める際にはラップを使うことは必須です。水分も含めると良いでしょう。

外観(解凍前)

5_%e3%81%b5%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%89%e8%b1%9a%e3%81%be%e3%82%93

上から見た解凍前の豚まんです。まだカッチカチの状態です。

外観(解凍後)

6_%e3%81%b5%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%89%e8%b1%9a%e3%81%be%e3%82%93

電子レンジで温めた後の状態です。

写真からは伝わりにくいですが、解凍前はカッチカチだったのが、かなりふっくらしてます。そしてモッチモチです。感触としては、おまんじゅう独特のふっくら感が出ていていい感じでした。

内容量は1個あたり75gということでボリュームは普通ぐらいだと思います。コンビニの肉まんと同じような大きさといった感じです。

気になる味は?

7_%e3%81%b5%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%89%e8%b1%9a%e3%81%be%e3%82%93

正直、味は微妙でした…((+_+))

パッケージにも入っている通り、竹の子と玉ねぎも入っているので、具材は豊富でいろんな食感を楽しむことができて良いです。豚と竹の子の相性も抜群!!

ですが、肝心の豚がちょっと微妙…。冷凍食品感が出てしまって一昔前の冷凍食品で食べたことのある肉まんといった感じです。豚まんといえば、小籠包や中華街の豚の味が全面に出ている豚まんをイメージしていたのですが、既存の肉まんに留まってしまっているので、もう少し『豚』を全面に出した豚まんにして欲しかったです。

でも、竹の子と玉ねぎなどの具材が豊富な部分は良いと思います。最も評価が高いポイントはふっくら感!ふっくらしているところは触り心地も良くていいですね。ただし、電子レンジではしっかりと温めるようにしましょう。ラップをかけてしっかりと蒸さないと所々固かったり冷たかったりするので注意が必要です。

気になる裏面は?

4_%e3%81%b5%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%89%e8%b1%9a%e3%81%be%e3%82%93

特に意味はないのですが、裏面を撮影してみました。

紙が下に敷いてありますが、王将や製造元のロゴは入っていない模様です。カップグラタンのような占いなど遊び心があったら良かったかもしれないですね。

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   ふっくら豚まん 
 メーカー   大阪王将 
 カロリー   181kcal 
 個数   3個 
 自然解凍   ×(電子レンジ、蒸し器) 
 アレルギー   乳成分、小麦、大豆、豚肉、ごま 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★☆☆☆ 
 見た目   ★★★☆☆ 
 健康度   ★★☆☆☆ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

2_%e3%81%b5%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%89%e8%b1%9a%e3%81%be%e3%82%93

閉じる

スポンサーリンク