厳選大豆ふくゆたかの豆腐に甘辛すき焼きタレを絡めた特製牛肉どうふ。【ニチレイ】

特製牛肉どうふ
スポンサーリンク

ニチレイの高級感あふれる黒いパッケージでお馴染みの匠御菜(たくみおかず)から発売されている特製牛肉豆腐です。

商品名では「豆腐」ではなく「どうふ」としていますが、何か意味があるんでしょうか?

ちなみに、マツコの知らない世界にて冷凍食品特集が放送されておりましたが、同系統の商品として、とうふしんじょをマツコさんが絶賛しておりました。

中身

特製牛肉どうふ

特製牛肉どうふ

パッケージを開けると匠シリーズでお馴染みのプラスチックトレイもブラックで高級感あふれるデザインになっています。

4個入りで電子レンジ専用の商品になりますので、自然解凍には対応しておりません。

お弁当に入れる際には必ず電子レンジで温めるようにしましょう。ラップ不要でトレイのまま温めることができますので、超お手軽です。

具材(解凍前)

特製牛肉どうふ

特製牛肉どうふ

冷凍前の牛肉どうふです。氷が付着しており、カッチカチの状態ですので、このままお召し上がりになることはできません。

断面(解凍前)

特製牛肉どうふ

特製牛肉どうふ

解凍前の断面はどうなっているんだろう?と確認してみました。

豆腐の中に牛肉らしき物体が完全に牛肉が固まってしまっているのが分かります。

具材(解凍後)

特製牛肉どうふ

特製牛肉どうふ

電子レンジで温めてみました。1個のみであれば、500Wではピッタリ1分で調理完了できます。

見た目は、揚げ出し豆腐に甘辛のすき焼きタレが絡んで、もう…冷凍食品とは思えない完璧な外見です。

このタレが結構甘いんです(*´ω`)想像していたよりも甘くて、久しく食べてなかったのですが、すき焼きのタレって甘かったなぁ…と思い出させてくれました。

甘辛ということですが、間違いなく甘いです。この甘さはご飯なしではちょっと厳しいかもしれないですね…。また、甘いのが苦手な人は途中で飽きてしまうかも?お弁当として持参するなら白米必須の食材です。

断面(解凍後)

特製牛肉どうふ

特製牛肉どうふ

中には、牛肉が挟んでありますので、まさしく牛肉どうふというネーミングがぴったりの商品ですね。

牛肉ということですが、鶏肉も配合されておりますので、牛肉×鶏肉のミックスミンチですね!

牛肉の味わいは感じますが、それよりも甘味の方が勝っていると思います。すき焼きベースの牛肉が好きな人には堪らない一品かもしれないですね。豆腐との相性も抜群ですので!

気になる裏側は?

特製牛肉どうふ

特製牛肉どうふ

裏面は、ネギが付いていました。…実は表面にも付いているようですが、4個中1個しか表面にネギがついていませんでした。

ネギは見た目のインパクトも強いので、テンションが上がります。

個人的にはネギが好きなので、すべての表面に付くぐらい、もう少しネギが欲しかったですね。

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   特製牛肉とうふ 
 メーカー   ニチレイ 
 カロリー   88kcal(1個あたり) 
 個数   4個 
 自然解凍   ×(電子レンジ専用) 
 アレルギー   小麦、牛肉、大豆、鶏肉、ゼラチン 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★★☆☆ 
 見た目   ★★★★☆ 
 健康度   ★★★★★ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

[caption id="attachment_3035" align="alignnone" width="793"]特製牛肉どうふ 特製牛肉どうふ[/caption]

閉じる

スポンサーリンク