自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草【ニチレイ】

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草
スポンサーリンク

ニチレイから発売されている九州産のほうれん草を軽く湯通しして急速冷凍していたお弁当の具材やみそ汁の具材など、幅広く使用できる野菜です。

中身

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

内容量が200gです。一部ほうれん草をお皿に取り出してみました。

冷凍庫から取り出したときは、凍っているため、そのままお召し上がりになれませんが、自然解凍に対応しておりますので、お弁当として使用したい主婦の方や栄養が偏りがちな弁当男子の方にも推薦したい一品です。

ちなみに、自然解凍は1時間30分程度で行うことができますので、お手軽な食材です。

具材(解凍後)

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

電子レンジで温めてみた写真です。電子レンジ以外には、ボイルやフライパンなど、さまざまな形態で調理できます。

余談ですが、茹でてしまうとほうれん草の栄養素が逃げてしまうといわれていますが、電子レンジの方が損失が少ないといわれています。お弁当のおかずとして使うなら電子レンジの方がおすすめです。お味噌汁の具に使用する場合は、茹でた方が調理しやすいですね。

こうしてみるとわかるのですが、ほうれん草の葉の部分よりも茎の部分の割合の方が多いことがわかります。

茎の部分が沢山なのが特徴のほうれん草!

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

ほうれん草は葉の部分の栄養はもちろんですが、茎の部分にも鉄分の栄養素がたっぷりとつまっています。

そういう意味では、この商品は、茎の部分が多いので栄養素はたっぷりと摂取できそうですね。

また、歯の部分も美味しいですが、茎の部分の食感はシャキシャキで葉と茎で違った楽しみがありますので、どちらもバランス良く摂取すると良いですね。

この商品最大の魅力は九州産のほうれん草ということで国産です。冷凍食品の野菜といえば、海外産のものが多いので、国産が好きな方!安全志向の方には男性こちらのほうれん草がオススメです。

から揚げも一緒にどうぞ!

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草

お弁当に持参する場合、ほうれん草だけでは辛いですよね…(´・ω・`)ダイエットしている方なら良いですが、一般的な食事をしたい方には他のおかずが欲しいと思います。

個人的には、少し油成分のあるから揚げがオススメです。鶏のから揚げとの相性は抜群です。

ぜひお弁当の一品として、自然解凍OKの九州産のほうれんそうをそのまま使ってみてはどうでしょうか?

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   九州産のほうれん草 
 メーカー   ニチレイ 
 カロリー   34kcal(100あたり) 
 内容量   200g 
 自然解凍   〇 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★★☆☆ 
 見た目   ★★☆☆☆ 
 健康度   ★★★★★ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

[caption id="attachment_3045" align="alignnone" width="793"]自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草 自然解凍でそのまま使える九州産のほうれん草[/caption]

閉じる

スポンサーリンク