ぷるもち水餃子【大阪王将】

スポンサーリンク

大阪王将の自信作!信じられないぐらいのもちもち感がコンセプトの水餃子です。

中身

3_%e3%81%b7%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%a1%e6%b0%b4%e9%a4%83%e5%ad%90

1袋あたりの内容量は270g入っておりますので、結構ギッシリと入っているのが嬉しいです!約15個入っておりますので、1回のお弁当に5個入れても3日分は持つでしょう。

袋はパッキンがついておりますので、1度開封しても安心です!ご家族の多いファミリーの方にもオススメしたい一品です。

具材(解凍前)

4_%e3%81%b7%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%a1%e6%b0%b4%e9%a4%83%e5%ad%90

解凍前の水餃子は、水餃子とは思えないカッチンコッチンでとても固いです|д゚)自然解凍NGですので、温めないとお召し上がりになれません。

具材(解凍後)

6_%e3%81%b7%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%a1%e6%b0%b4%e9%a4%83%e5%ad%90

この水餃子は電子レンジで素のまま温めることを推奨されておりません。温める際には、

  1. お皿に水餃子を移す
  2. 大さじ1杯ほどの水を餃子にかける
  3. 皿の上からラップをかけて温める

というステップが必要になります。餃子に水分を含ませて蒸すイメージですね。そのため、素のままで温めてしまわないように注意しましょう。

断面(解凍前)

5_%e3%81%b7%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%a1%e6%b0%b4%e9%a4%83%e5%ad%90

解凍前の断面がこちら!

具材の豚肉、緑色に見えているのはネギですね!

断面(解凍後)

7_%e3%81%b7%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%a1%e6%b0%b4%e9%a4%83%e5%ad%90

解凍後の断面がこちら!

解凍前でも確認できましたが、この水餃子には、はくさい、キャベツ、ねぎの餃子の定番中の定番の野菜3種が使用されておりますので、豚肉だけではなく、深みのある野菜の味わいを体験することができます。にんにくの風味は感じられませんので、匂いが気になる人にも良いですね。

水餃子のため、小籠包のように肉汁が中から溢れる出してきますので、肉汁好きの人にオススメで、特に調味料を何もつけなくても美味しくお召し上がりになられます。大阪王将では、醤油やごま油、ポン酢などのタレを付けたり、夏場は冷やして食べる冷やし水餃子としてお召し上がりになることを推奨しているみたいなので、自分に合った食べ方を模索してみるのも良いでしょう。

なんといっても、この商品の一番注目すべき点は「ぷるっともっちりとした皮」です。水分量が多いのでベットリしているのかと予想していましたが、全然ベットリしていません。その代わり「これでもか!」というぐらいもっちりしています。口で噛み切ろうとしても、もちもちして噛みきれないぐらい…。餃子の皮というより「もち」そのものですね!それがいいんです!!

もっちりとした食感が病みつきになりますので、もちもちした食感が好きな人には特にオススメしたい冷凍食品です。長期間経過してももちもち巻は持続されますので、ご家庭にもお弁当にもどうぞ!

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   ぷるもち水餃子 
 メーカー   大阪王将 
 カロリー   592kcal(1袋592kcal) 
 個数   15個入り 
 自然解凍   ×(電子レンジ、沸騰) 
 アレルギー   小麦、大豆、豚肉、ゼラチン、ごま 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★★★☆ 
 見た目   ★★★☆☆ 
 健康度   ★★★☆☆ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

2_%e3%81%b7%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%a1%e6%b0%b4%e9%a4%83%e5%ad%90

閉じる

スポンサーリンク