炒飯の極み[えび五目XO醤]【マルハニチロ】

炒飯の極み[えび五目XO醤]
スポンサーリンク

マルハニチロから発売されているえびをメーンとして、たまご、たけのこ、小松菜、ねぎ、豚ひき肉を使用した具沢山のチャーハンです。

製法として冷凍する前に、高温・短時間であおりながら炒められておりますので、解凍してもパラッと香ばしくお召し上がりになられるのが特徴です。

CMでは笑点の司会者である「春風亭昇太さん」がこの商品を紹介しています。

中身(解凍前)

炒飯の極み[えび五目XO醤]

炒飯の極み[えび五目XO醤]

電子レンジまたはフライパン調理でお召し上がりになられます。

ビックリするのは、冷凍ご飯の中にでも群を抜いて多い内容量です。1袋なんと!600g!!さすがにコレの量を一食分食べたら、高カロリーんなってしまいますね…(´・ω・`)計算してみると……

  • 約200kcal(100g当たり199kcal)×6(600g)=1200kcal

性別や年齢、体重によって異なりますが、1日に必要なカロリー数は、平均1800kcal~2200kcalといわれています。

1袋食べてしまうと、たった1食分で超えないまでもカロリーの取りすぎになってしまいますので、ほどほどの分量に留めておきましょう!

中身(解凍後)

炒飯の極み[えび五目XO醤]

炒飯の極み[えび五目XO醤]

電子レンジで温めてみると、さすが「えび」が主役ということもあり、目立っていますが、えびに負けず劣らず、チャーハンの定番中の定番である具材の卵の黄色とネギの緑が炒飯全体の彩を華やかに添えているのがわかります。

全体的に非常にバランスが良く、中華屋さんで食べるような見た目になっております。…とはいえ、これを家で一から作ろうとしてもなかなか作れるビジュアルではありませんね!

海老が香ばしい!まさに究極のチャーハン!

炒飯の極み[えび五目XO醤]

炒飯の極み[えび五目XO醤]

見た目はエビだけでなく、ネギと卵がしっかりと入っていて素晴らしいのですが、気になる味も絶品です。

えび五目XO醤が使用されており、味噌風味の調味料が隠し味のような役割でアクセントになっています。

味に関しては、ご家庭で作れそうで作れるのが難しい!手が届きそうで届かない!美味しい中華屋さんでないと出せない味になっています。やはりこれもXO醤の旨味とエビの旨味のなせる業ですね。

ライスにも胡椒のような黒い粒が付いておりますが、一つ一つの調味料が計算しつくされた炒飯ですので、真似をするにも難しいです。

さらに、炒飯をご自宅で作っても出すことが難しいパラっとした香ばしさがあり、最高&至高の炒飯です。

それが電子レンジでチンするだけで味わうことができるなんて、便利な世の中になったものですね。中華屋さんも思わず唸ってしまうようなチャーハンです(; ・`д・´)

冷凍食品情報

 項目   内容 
 商品名   炒飯の極み[えび五目XO醤] 
 メーカー   マルハニチロ 
 カロリー   199kcal(100gあたり) 
 内容量   600g 
 自然解凍   ×(電子レンジ、フライパン) 
 アレルギー   えび、小麦、卵、大豆、豚肉 

レビュー

 項目   内容 
 おいしさ   ★★★★★ 
 見た目   ★★★★☆ 
 健康度   ★★★☆☆ 

続きを読む

その他情報(パッケージ裏)

[caption id="attachment_3106" align="alignnone" width="793"]炒飯の極み[えび五目XO醤] 炒飯の極み[えび五目XO醤][/caption]

閉じる

スポンサーリンク